SR400(FI)のエアフィルターを交換してみた

この記事は約3分で読めます。

最近、キック一発でかからなくなってきた。

とはいっても、多くても5回もキックすればかかるのですが、始動性の良さが売りのFI車としてはちょっとテンション下がります。

そういえば、購入してから一回もエアフィルタ交換していないことを思い出し、重い腰を上げてエアフィルタを交換することにしました。

エンジン始動に必要な3要素は

・いい空気
・いい混合器
・いい火花

ですので、今回はプラグも交換します。

SR400のエアフィルター交換は超絶簡単!

SR400(FI)のエアフィルター交換はとても簡単な作業。

工具さえあれば誰でもできます。

必要な工具

必要な工具は

・M10 ソケットレンチ
・プラスドライバー

たったこれだけです。

交換用のエアフィルターは、ヤマハ純正型番「4B5-14451-00」になります。

Amazonが最安だったのでそちらで購入。

エアフィルターの交換

エアフィルターの交換には、まず車体左側のサイドカバーのボルト(M10)を外します。

サイドカバーを開けると、5ヶ所+ネジがあるのでそれを外します。

長さは全部同じなので混ざっても気にしなくていいです。

カバーを外すと、エアフィルター(赤枠)が見えるので、手前に引き出すと取り外せます。

左が新品、右が5年間交換していなかったエアフィルターです。

大体12,000km走行(4年間)での汚れがこんな感じ。

推奨交換時期は2万kmですが、気になる人はもっと早く交換してもよいかと思います。

純正フィルターでも1,500円程度ですし。

どこから入ってきたのか、タンポポの綿毛らしきものもひっかかってますね。

新品エアフィルターを入れて、カバーを元通りに組み付けて終了です。

写真撮りながらでも15分ぐらいで終わります。

ついでにプラグ交換

「いい火花」のために、ついでにプラグ交換します。

SR400はプラグ交換も簡単なので作業紹介は省略。

プラグ交換の過去記事は↓からどうぞ

SR400のスパークプラグ交換はメッチャ簡単!効果の程は...
並列4気筒からSR400に乗り換えて感動したのは、プラグ交換に金が掛からないこと(笑) ZRXに乗ってたときはNGKの純正プラグが1本700円、4本で税込3,000円ぐらいしました。(今ではネットで探せば4本セットで2,000...

キック一発始動が戻ってきた

エアフィルター、プラグ交換後にエンジン始動してみると、キック一発で始動できました。

乗り心地は…正直交換前と大して変わりません。(笑)

まあヨシとしましょう。

ところで、フィルター&プラグ交換中に、なんか視線を感じるな~と思っていたら

カナヘビちゃんがじっとこっちを見つめていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました