安全運転技術

バイク

バイクに工事現場の作業用ヘルメットで乗ると違反なの?

意外と皆さん ヘルメットは認定品を被っていないと違反になる と思っている人が多いんですよね。 結構有名なWebメディアでも「PSCマークが付いていないと違反になる」と書いてるところもあって、ちょっとビックリしました。 改めて、今回は乗車用ヘ...
安全運転技術

バイクの服装警察がうっとうしい

新型コロナでソロキャンプが流行ったこともあって、今はちょっとしたバイクブームですね。 とは言っても、1980年代後半~1990年前半にかけてのバイクブームほどではありませんが、若者がバイクに回帰してきたのは素直に喜ばしいです。 以前は高速の...
安全運転技術

なぜ雪解け後の道路に穴ができるのか?大きさによってはパンクすることも

以前から不思議に思っていることがありました。 それは、なぜか春先になるとよく道路に穴が空いている、ということ。 僕の田舎は東北の豪雪地帯だったので、春先になって道路から雪が無くなると、アスファルトにボコっと穴が空いているのをよく見かけました...
安全運転技術

Q:バイクの後ろに乗っている人がお酒飲んでも飲酒運転になりませんか?

先日、面白い質問を見かけたので紹介します。 Q:バイクの後ろに乗っている人がお酒飲んでも飲酒運転になりませんか? なるほど、運転する人ではなくタンデムする人が飲酒していた場合どうなりますか?という質問なんですね。 答えは「飲酒運転になりませ...
ロードサービス

ネット検索で一番上に出てきたレッカー業者に連絡したらボッタクリだった!?

最近、ネットで「レッカー ○○(地名)」と検索すると、上位にレッカー業者がズラッと出てきますよね。 【3,980円~】最短○○分で急行! みたいな業者。 こういった業者に連絡したところ、実際には3,980円では済まず30万もの高額請求された...
便利グッズ

バイク難聴になりたくなけりゃ今すぐ耳栓を!

高速道路のサービスエリアやPAでバイクを降りたときに、耳が「キーン」となるときありませんか? それ、「音響外傷」といって聴覚にダメージを受けている状態なんです。 今回はバイクと難聴について解説します。 なぜバイクに乗ると難聴になるのか? 俺...
安全運転技術

督促クラクションは違法?そんな記事読んでも…モヤモヤ感しか残らない

先日、とある車関係のオウンドメディアに「発信しない車に「督促クラクション」は違反?気づかせる行為でもダメ!」という記事がありました。 記事を要約すると 発信しない車に、発信を促す「督促クラクション」は違法 道路交通法54条の2では、法令で定...
安全運転技術

交通ルールを完璧に守っていれば、事故に遭っても一切悪くないですよね?

先日、知人が右直事故にあったそうで、 交通ルールを完璧に遵守しているのに事故に遭うのは、相手が完全に悪い!! と憤っていました。 怒り心頭なのは理解できますが、「交通ルールを守っていれば事故に遭わない」かと言えばそんなことはありません。 意...
安全運転技術

すり抜けは違法か合法か?ではなく、ドライバーを少なからずムカつかせる行為であることを認識しよう

バイクといえば、乗ってるときの爽快感もさることながら、その機動性の良さに惹かれている人も少なくないでしょう。 しかし、その機動性の代名詞でもある「すり抜け」に関して「違法か合法か」といった議論はよく見かけますが、すり抜けという行為がドライバ...
安全運転技術

反則金、違反点数がない違反行為ってあるの?軽微でも意外と痛い、交通違反のまとめ

多くの交通違反は、違反点数と反則金はセットになっていることがほとんどです。 しかし、違反の中には 違反点数のみで反則金無し といった違反や、その逆で 反則金のみで違反点数なし という違反もあります。 今回はそんな軽微な違反について解説します...