安全運転技術

ドライブ

高速道路でパンク!自分でタイヤ交換してはいけない理由とは?

近年は道路事情も良くなったお陰で車のパンクが以前より減り、乗用車ではテンパータイヤ(スペアタイヤ)が標準装備されなくなりました。 JAFの統計によると、出動原因の第一位は○○で、タイヤパンクは○○位なのだそうです。依然パンクに...
安全運転技術

車で煽られない運転方法とは?ほんの少し気をつけるだけで自分の身を守れます

以前、「煽り運転にあったときの回避方法」について書きましたが、そもそも煽り運転に遭わない方法は無いのでしょうか? 煽り運転から完璧に遠ざかる方法はありませんが、煽られにくい運転というのは存在します。 今回は、煽り運転する...
安全運転技術

雪で車が立ち往生したらどうする?ドライバーが知っておきたいスタック時の対処法

雪で大荒れしそうなときは出かけないのが一番ですが、そうは行っても出先で急な天候悪化に巻き込まれてしまうこともあります。 今回は、車が雪で立ち往生した際の対処方法について解説したいと思います。 雪道初心者に向けた解説記事は...
安全運転技術

駐停車禁止の高速道路で安全に停車、避難するにはどうすればいいの?

先日、東名高速道路で進路妨害を受けて追い越し車線に強制的に停車させられたワゴン車に大型トラックが追突し、ワゴン車の男女が死亡するという非常に痛ましい事故がありました。強制的に停車させた福岡県中間市の男は神奈川県警に危険運転致死傷の疑...
安全運転技術

バイクで転倒しやすい、道路上の7つの落とし穴とは?

「雨の日は道路が滑りやすいので気をつけて運転しましょう」とは言うものの、ゆっくり走っている分には晴れた道路とあまり変わりませんよね。 濡れた道路は一様に滑りやすいんじゃなくて、滑りやすいポイントがあるんです。 今回は道路...
安全運転技術

雪道に強い駆動方式はMT車、AT車どっち?

「雪道はスリップしやすい」というのは運転したことが無い人でもなんとなく理解できると思います。 では雪道の発進では、MT車とAT車ではどちらが滑りにくいと思いますか? 答えはAT車のほうが滑りにくいんです。 雪道はト...
安全運転技術

考えるほど怖くない、初心者でも安全に雪道を運転するコツとは

僕は雪国出身のせいか、北国の良さはやっぱり冬が一番じゃないかって思うんですよ。 夏の北海道も爽やかで気持ちいいんですけど、でも個人的には冬の寒いときに食べる味噌ラーメンやジンギスカン、ホクホクに焼けたホッケと熱燗にはかないませ...
安全運転技術

バイクや車で事故に遭わないための思考法/ヒヤリハットを0にするためのマインド(考え方)とは?

バイクでも車でも公道を走っている限りは常に事故のリスクがつきまといます。 事故に遭わないために必要なものは何でしょうか? 卓越した運転技術?高性能なプロテクター?ABSを標準装備した車両? どれも違います。 ...
バイク

バイクで事故に遭わないためには、車や自転車の特性を知ること

僕は初めて原付免許を取ったのが16歳のときで、それ以来30年バイクに乗っていますが、幸いにも今まで歩行者/自転車/自動車との接触事故を起こしたことは今まで一度もありません。 僕がいままで事故を起こさなかったのは単に運が良かった...
安全運転技術

雨の日の運転で気をつけるべき4つのポイントとは?ちょっとしたことに気をつけるだけで事故を回避

沖縄はすでに梅雨入りしていますが、関東地方も来週には梅雨入りするんじゃないかと天気予報で言われてますね。 梅雨に限らず、雨の日の何がイヤって外が見づらくなること。 特に霧雨になると、サイドミラーの水滴が流れず左後方が全然...