手に油汚れを寄せ付けない「ニトリルラバーグローブ」とは!?

当ブログではバッテリー交換や簡単な点検整備をDIYで行う方法を紹介していますが、意外と気になるのが手の油汚れ。

機械工場なんかでよく使われる粉石鹸や工業用ハンドクリーナーを使えば大方の油汚れは落ちますが、爪の間や、指紋・皺に入り込んだ油汚れは爪ブラシを使っても中々落ちません。

しかも油の臭いって、いくらキレイに洗ってもしばらく残ってますよね。魚の匂いもそうですが。

そんな油汚れですが、油汚れを落とすことよりも、そもそも油を手に付けなければ油汚れに悩むことはありません。(当たり前ですが)

今回はそんな要望に応える、作業用ラバーグローブを紹介します!

ニトリルゴムの使い捨てグローブが最強

僕が愛用しているイチオシの作業用グローブがこの「ニトリル極薄手袋」です。

コーナン(ホムセン)製のラバーグローブで、100枚入りで800円程度で購入しました。

これがムチャクチャ便利なんです。

車やバイクを整備するときに軍手を使っている人も多いかと思いますが、細かい作業をするときに厚い軍手は使いづらい。

でもこのニトリルラバーのグローブは手にフィットするので、グローブをつけたまま小ねじや小ナットを扱うことが可能です。

100枚入りで800円なので、一組16円程度のコストです。

オイル交換やチェーン整備で油まみれになったときは1回で使い捨て、通常の整備だと2~3回使い回しています。

耐油性能が高い

私も以前はチェーン整備に軍手を使っていましたが、チェーンクリーナーを使っているとクリーナーで落ちた油が軍手に染みてきて、結局手が汚れるんですね。素手で作業するより全然マシですが。

そこでキッチン用のゴム手袋をスーパーで買ってきて使ってみたことがあるのですが、厚みがあって正直整備には使いづらいのと、何より石油系の汚れに弱いんですね。

その時はいいんですけど、翌週また使おうと思ったら油が付着していた部分が硬化していたり、脆化(もろくなる)して破れたり。

でもこのニトリルラバーは耐油性があるので、ガソリン、オイル、チェーンクリーナー、グリスなどを使っても破れることはありません。

料理にも使える

そもそもこのニトリルラバーは医療用グローブにも使われている素材ですので、人体に悪影響を及ぼしません。

そのため、料理で使用するのも全然OK。

僕はたまにサンマの一夜干しとか作るんですが、そのときにこのラバーグローブを使うと手に魚の匂いが全くつかないのですごく重宝しています。

うちの家内も当初は

「食材を扱うのにゴム手袋使うのは、なんか抵抗がある」

と言ってたんですが、使ってみるとその利便性にハマったようで、今ではほぼ毎日使うようになりました。

水仕事で手荒れしなくなる!?

ラバーグローブで特に家内が気に入った点が「手荒れしなくなった」こと。

以前までは、台所仕事はすべて素手でやっていたので、特にお湯を多用する冬場は手荒れに悩んでいました。

ご存知のように、油は温度が高いと溶けやすいので、水よりもお湯のほうが皮脂が抜けやすくなります。

お湯を多用していると手から皮脂がどんどん抜けていって、それで乾燥やひび割れが進んでしまうのです。

このラバーグローブを使うようになってから、手荒れがみるみる改善して、今ではグローブ無しでは料理しなくなったぐらいです(笑)。

唯一の欠点は「蒸れる」こと

ラバーグローブ全般に言えるのですが、唯一の欠点は「蒸れる」こと。

特に夏場はグローブの中が汗でびしょびしょになって、最初のうちは慣れなくて気持ち悪いかもしれません。

しかし、その後の手洗いの大変さを考えれば、グローブが蒸れることはそれほど気にならなくなります。

グローブを外せば、サウナから出たような爽快さ(笑)を味わえますし、1~2分で手がサラサラに乾きます。

その時のキレイな手と、ドロッドロに汚れたグローブを見比べれば、グローブの蒸れはさほど問題にならないことを実感すると思います。

ニトリルラバーグローブのまとめ

・素手に近い感覚で使える
・油汚れ、臭いが一切手に付かない
・耐油性に優れる
・料理にも使える(人体に無害)
・手荒れを防げる

実は僕がこのラバーグローブを知ったのは、ディスカバリーチャンネルでやっていた「名車再生クラシックディーラーズ」という番組で、メカニックのエド・チャイナが使っていたのを見たのがきっかけでした。

彼は整備するときは必ず、外科医がするようなブルーのラバーグローブを使っていて、それがすごく便利そうに見えたんですね。

素手で整備していたときはいくら爪ブラシを使って手を洗っても完全にキレイにならず、お風呂に入らないと油臭が抜けませんでしたが、それがこのラバーグローブを使うことですべて解決しました。

ニトリルラバーグローブ、メチャクチャおすすめです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク