コンバースのハイカットを履いてバイクに乗る

さすがに夏はブーツだと厳しいので…ということでコンバースのハイカットを買ったのですが、新型コンバースはインソールが新しくなってメチャクチャ歩きやすいです。

おまけにSRに乗るときでも全く違和感が無いので、最近はコレばっかり履いてます。

シフトペダルで汚れが…

で、乗っててわかったのが、SRのシフトペダルに付いている黒いラバーで、コンバースの爪先のゴム(白い部分)が黒ずんでしまうこと。

トゥキャップの下側が黒ずんでいます。

まぁスニーカーなんて多少汚れたほうが雰囲気が出ていいんですが、かと言ってこのまま使い続けると真っ黒になってしまうことも明白です。

ということでシフトペダル側にウレタン素材のカバーを付けました。

ファスナーが付いているので、それを開いて取り付けてファスナーを閉じるだけ。

ロゴが気に入りませんが、こんなところ見る人もあまりいないと思うのでこれで良しとします(笑

コンバースは街乗りに最適

峠をガンガンに走りに行くにはコットンキャンバス地のコンバースはいささか心許ないですが、街乗りやまったりツーリング程度に使うなら、肩肘張っていないコンバース ハイカットは使い勝手抜群です。

ツーリング先でいかにもなブーツで歩き回るよりは落ち着いて散策できますし、いかにも「バイクで来ました!」感が出ないので、観光地で浮くこともありません。

この動画でもコンバースがいい味出してます。

年寄りになっても買い替えて死ぬまで履き倒してやろうと思います(笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク